Ubuntu18.04でのTwitterクライアントは何を使おうかな……?

 この「きさらぎめも」へのコメントで、今できないと思っていたGPD PocketにUbuntu18.04LTSを入れるのが、「Ubuntu17.10LTSからのアップグレードでできる」という情報をhiroさんから頂いたので早速試そうと思っているんですが、Ubuntu移行には物凄く大きなハードルがありまして、何かと言うとTwitterクライアントが良いものがないのです。
 Macならば今まだ認証が生きているJanetter(逆に言うと新規インストールではもう使えない)、WindowsならJoytterがあるんですが、Ubuntu版のTwitterクライアントで「自動スクロールしないで自分でスクロールして全部のTweetが見られる」「マルチカラム」(いわゆるJanetterライク)というクライアントが見つからないのです。

 逆に言えばそれさえあれば新しいOSとしてUbuntuを使うのは断然アリなので是非試したいんですが、Mikutterも死んでるっぽいですしTwitterができないとキツいな、と思うのです。

 どうしよう……。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)