Appleのエコシステムに乗るという事は

 嫁さんから返してもらったAirPodsを早速使っているんですが、iPhoneで音楽を聞いていてMacBookProに移動してMacからiTunesで音楽を聞き、それから動画を見ようとしてiPad Proに移動して動画を見て所用で出かける事になったのでiPhoneに移動、というところまでをシームレスにやってみて、やはりAppleのエコシステムは強いな、と思うのです。
 スマホだってAndroidの選択肢がありパソコンだってWindowsでいい、タブレットだってAndroidがあるしイヤホンだって他にもあるんですが、それらをAppleにまとめる事で「生活の動線をスムーズにする」事ができると言うか、ガジェットを使っている事を意識しないでいいんですよね。耳にイヤホンをつければ後は手に持っているものの音が聞こえるべきで、それをスムーズにやるのがApple製品の連携なんですよ。
 これをいちいちBluetoothのペアリングし直してやっていたらキレるというか途中で諦めますよね、面倒くさくて。しかしそれをせずに5秒10秒で「つながりを変えられる」という訳で、AirPods2ならもっと早く切り替えられる訳なのでもう乗るしかないですよね、このシステムは。

 しかしまあAppleのエコシステムに乗るという事はAppleの思惑に乗るという事でお金と覚悟が一定量必要なんですが、一度揃えると抜け出せない魅力がありますよね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)