これMacBookPro13インチEarly2015で十分だ。Parallels Desktopも込みで。

 今メインの使用環境がMacBookPro13インチ(Early2015/i7/16GB/512GBのCTOモデル)なんですが、それだけで十分というか、全く不足を感じません。
 今までWindows環境も必要だと思ってVAIO Z(2015年製)を使っていたんですがParallels DesktopをMacBookProに入れたら「もういらないんじゃない?」というくらいにMacが便利になって、VAIO Zを全く触っていません。
 まあ今の時点でVAIO Zを使うのがマイクラのサーバ(Macに移行可能)と艦これの録画(Parallels Desktop上のWindowsで可能)だけという状態なのでVAIO Zは死に体というか正直長男に払い下げてもいいかなくらいの感じになっているので、まあ焦って払い下げるとなにかの問題でWindows機が必要になるかも知れないので様子見なんですが(そしてWindowsが必要な時はGPD Pocketで用が足りるような気がする)、実質MacBookPro(しかも型落ち)で十分な環境なので非常に満足しています。Macはコストパフォーマンスが良いです。

 まあ普通に買って20万する、Parallels DesktopとWindows10で2万円追加するMacのどこがコスパ良いんだよという話もあると思うんですが、正直2015年のパソコンを使っていて2019年現在「不満がない」って凄いと思うんですよ。使う期間と性能・満足度を考えると、1円あたりの「総合満足度」ってめちゃくちゃ高いと思っていて、そういう意味でコスパが良いと思います。ぶっちゃけMacBookPro15インチの2018年モデルとか憧れはありますけど現時点で必要がない。それくらい満足なんですよね。

 まあ私のMac愛はどうでもいいんですけど、コスパいいですよ、Mac。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)