iTunesでiPhoneのバックアップを取る際にパスワードを忘れた場合

 長男と次男のiPhone6sPLUSのバッテリー交換をするにあたってiPhoneのバックアップを取る必要があり、長男次男のパソコンにiTunesをインストールしてiPhoneのバックアップを取ろうとしたんですが、長男のiPhoneの暗号化バックアップにパスワードが設定されており、パスワードが抜けなかったのでどうしようと思い調べたのですが、パスワードを忘れた場合「バックアップから復旧」はできないですが、パスワードを初期化する事で「新たにパスワードを設定して暗号化バックアップ」が可能だという事を調べられました。
 暗号化パックアップのパスワードを忘れたiPhoneの「設定→一般」から「リセット」を選択し、「すべての設定のリセット」を行う事で新たなパスワードで暗号化バックアップを行う事が可能になります。
 「すべての設定のリセット」ではデータは消えないので(壁紙なんかの「設定」は消えます)、焦らずにリセットをすればまたバックアップは取れますので安心して下さい。

 「すべての設定のリセット」を行った後の端末を挿してiTunesで暗号化バックアップを指定すると新しいパスワードが設定できるので、それを使いましょう。

 暗号化バックアップは色々なデータを残してバックアップできるので便利なんですが、パスワードが必須なのでちゃんと覚えておかないと駄目ですね……。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)