動画エンコードでも別に不満はない>MacBookPro Early2015/Core i7/16GB/512GB

 昨日から自分のMacBookProで録画した2時間10GBくらいの動画を720pのMP4にエンコードするのに今使っているMacBookPro13インチ(Early2015/Core i7/16GB/512GB)をそのまま使っているんですが、HandBrakeでMP4に変換するのに実時間と同じ2時間位でエンコードできているので、基本的に不満はありません。
 まあデュアルコアで速度もそれほど爆速ではないので「超快適!一瞬で終わる!!」みたいな事はないんですが、まあ2時間録画した動画をエンコードするのに2時間は普通に許容できる時間なので、私としては特に問題ないな、と思います。
 速度が命の人だと今のMacBookPro15インチ2018年モデル/Core i9/32GB/4TBじゃないと駄目だみたいな人もいると思うんですが、そう言う人はそれなりのお金がかかるので頑張って、としか言いようがないんですが、まあコアが3倍に増えれば時間は三分の一で済みますよね。多分2時間動画をエンコして45分とか50分で済むんだと思います。羨ましいですね。

 私の場合はむしろ処理速度やメモリよりも購入する当時重要視していなかったストレージの容量に問題が発生しており、エンコして3GBの動画ファイルを100個ちかく持っていると512GBのストレージでは足りないという話になるので、買うときに無理しても1GBにしておくべきだったなと思います。

 今もしお金があって買うならMacBookPro15インチ2018年モデル/Core i9/32GB/2TBくらいを選ぶんだろうなー、とは思うんですが、先立つものがないのであと2〜3年はこのMacBookPro13インチで行こうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)