Adobe Premiere Elements 2018の画面プレビューが綺麗ではない(汚い)場合の対応

 Mac、Windows共に改善した対応方法なのでジャンルもMac/Windowsでポストします。

 Adobe Premiere Elements 2018を使っていて画面プレビューが汚いというか、出力されるファイルに比べても画面の画質が悪い場合、Premiereの画質設定の問題である場合があります。
 私の場合VAIO ZとMacBookProでPremiereを使っていて実際に画質が劣っているというかプレビューが非常に汚かったんですが書き出されるファイルは綺麗なのでどうしたものかな、と思っていたんですが、Premiereの画面設定で修正できます。

 方法はプレビューの画面上で右クリック、「再生画質」という項目が「自動」になっていると思うので、それを「最高」に変更します。

 体感では再生画質を最高にすると若干重くなる感じなんですけども、プレビューが実際に書き出されるファイルに非常に近くなるので作業はしやすくなると思います。
 これで動画編集も楽になるので、プレビュー画面が汚いな、と思ったら再生画質を最高に設定してみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)