iTunesの早送り・巻き戻し・一時停止再生ボタンが効かなくなった場合>Macの場合

 Google Play Musicの無料期間が終わって契約を継続しなかったのでプレイヤーを削除していて思い出したので共有を。

 Macで「F8」を押すと普通iTunesが起動してきて、「F7」「F9」で早送り・巻き戻しができると思うんですけども、Google Play Musicをインストールするとその機能が上書きされて起動しなくなるんですよね。
 対処法としては非常に簡単で、Google Chromeの「ウィンドウ」の「拡張機能」から「Google Play Music」を無効化してあげればいいです。私みたいに契約をやめた場合は削除してもオーケーです。

 それだけでキーアサインが復活するのでキーボード操作でiTunesが使えます。

 まあ私の場合Google Play Musicに課金するよりも2〜3ヶ月に1個英語版のCDをiTunesで1枚買うくらいの方が得な感じなので契約解除しましたけど、まあ使う人には便利なサービスですよね>Google Play Music

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)