私の場合のGPD Pocketの利用スタイル

 GPD Pocketは2台目のパソコンに最高なんですが、私の場合どういう利用スタイルで使っているかというと、主に寝室と持ち歩きで使っています。

 自宅内でパソコンを使う時は基本的に暖房の前にMacBookProを電源入れっぱなしで置いてあるので暖房の前にさえ移動すればいつでもパソコンが使えるのですが、子供の寝かしつけやごろ寝など寝室でパソコンを使いたいニーズの時には寝室にGPD Pocketを持ち込みます。寝転びながらでもキーボード入力は快適ですし、ブログ程度の文章なら寝転びながらでも十分に入力できます。
 ごろ寝スタイルのウェブ閲覧だとGPD PocketよりもiPad Proが良い感じなんですが、私の場合閲覧よりも入力のほうが圧倒的に大きい上に「入力できるから便利だよね」という理由でGPD Pocketを選んでしまうので、iPad Proの出番はなかなかない感じです。

 また、近距離短時間の外出をする場合、ポケットかカバンにGPD Pocketを入れて移動します。空き時間にiPhoneでテザリングしてネットで遊ぶためです。
 TeamViewerを使えば自宅のパソコンをリモートできますし、そもそも艦これ程度のゲームならGPD Pocketでそのままプレイして問題ないスペックなので短時間でもネットに繋げられるGPD Pocketは非常に便利です。

 ノマドワークスタイルではないので外出する頻度は少ないんですが、それでも何かあった時に「念のために」「使わなくても運ぶ労力が少ないので問題ない」という前提で持ち運べるGPD Pocketは非常に良いですし、家の中でも気軽に移動できる軽さは本当に素晴らしいので、是非見てみて下さい。本当にお薦めですよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)