Google日本語入力で変換結果に出したくない結果がある時の対応

 日本語入力サービスはGoogle日本語入力を便利に使わせて貰っているのですが、一点だけどうしても許せない事がありまして、それは何かというと「きーぼーど」とタイプするとかなり高い割合で「木ーボード」と変換されるのです。そんな変換は決して使わないので出てほしくないわけです。

 そういう場合、辞書ツールから「抑制単語」という設定をしてあげれば変換結果から外せます。
 IMEメニューを右クリック、「辞書ツール」を開いて辞書ツールの「追加」から読みを登録、外したい変換結果を入力して「品詞」の部分を「抑制単語」にしてあげれば、もうその変換結果は表示されません。

 これでIMEの使い勝手が良くなるので気に入らない変換結果はどんどん抑制単語でKILLして行きましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)