Notionに艦これの動画を大量にアップしました、他雑談

 どうもこんにちは、如月翔也(@showya_kiss)です。
 今日は艦これのイベント攻略が終わったので出来上がった大量の動画をNotionにアップしました、というお話しを中心に戯言編成でお送りしたいと思います。

艦これとは

 艦これとは2013年からDMMで配信されているブラウザゲームで、艦娘という擬人化した艦船を集めて敵を倒す育成シミュレーションゲームで、いわゆるソーシャルゲームの走りで、海域を攻略する事でドロップする艦娘を集めるゲームなんですが課金してもキャラが手に入らず、イベントを攻略していわゆる掘りをして欲しい艦娘が出るまで粘るゲームなので課金しても旨味がないですし、毎日コツコツプレイして資材を貯めてイベントで一気に使うという動線が出来ており中毒性が高いゲームです。私は2013年冬イベントから参加しており2014年春イベントからはイベントを思い出すためにイベントの全出撃を録画して保存しており、時々見返してあの頃のハゲ散らかした気持ちを思い出しているのです。

Notionとは

 NotionとはNotion Labの開発・提供するWebサービスで、Windows/MacOS/Linux/iOS/Androidに専用のアプリがあるのでWebサービスであるだけでなくアプリでもあります。
 Notionはオールインワンワークスペースアプリで、いわゆるクラウドメモにWiki機能、画像管理に音楽管理に動画管理ができてToDoとタスク管理が出来てそれらを全てデータベースにできるような「何でもできる」アプリです。世に「何でもできる」と謳うアプリは数多いですがこのレベルで統一された高機能のアプリというのはNotion以外見た事がなく、実際に使っても他アプリに比べて数段使いやすいのでとてもお薦めです。

Notionの有料プランは無限ストレージなので

 Notionはフリーミアムのサービスで無料の範囲では「ページに添付する1ファイルあたり上限が5MB」と「APIが使えない」という制限がありますが制限はそれだけで、ページに添付するファイルは無制限に添付できるのでファイル分割ユーティリティを使ってファイルを5MB以下に刻めば実質制限はAPIが使えないだけなので非常に使いやすく便利です。
 しかしこのサービスの真骨頂は月5ドル・年間48ドルの憂慮稀有契約をした時で、添付ファイルの容量の上限が撤廃されるので何GBのデータでも何個でもアップロードできるのです。またAPIは今発展途中ですがIFTTTを使ってページを作ったりできるので面白く、ここからの発展が期待されます。
 Notionの有料プランを契約したという事は実質無限ストレージを入手したのと変わらないので物凄く便利で、私は持っているファイルをほぼ全てNotionにアップしてしまっています。

イベントごとの艦これの攻略動画を全部アップロードしています

 そしてイベントごとに録画しているという艦これの攻略動画についてもNotionにページを作ってアップロードしています。
 1イベントで10GBくらい、7年4イベントで280GBくらいのデータ量があるんですがNotionはスルスル飲み込んでくれるので今回の録画ファイルもスルスル飲み込ませてページに纏めています。
 これくらいのストレージ量になるとパソコンにただ保存しておくとストレージを食いすぎるので外に出したいニーズがありますし、私の場合今使っているM1搭載MacBookAirはストレージが256GBしかないのでイベント動画を全部入れておく事ができないので、Notionに飲み込ませて置いて欲しい時にアクセスするというのは悪くない方法だと思います。

いつでもどこでも見返せるのでいいんですよね

 NotionにアップしたファイルについてはWebにさえ繋がっていればすぐにアクセスできるので(100MBくらいの動画ファイルならアクセスにラグもありません)、いつでもどこでも見返せるので非常に良いんですよね。
 まあファイル同期については私はOneDriveとpCloudを使って処理しているのでファイル同期にはNotionは使わないんですが、決まったフォルダをアップしてどこからでもアクセス、というのはネットワークストレージに近い使い方ができるという事なので非常に便利だと思いますし使い勝手も相当良いので私個人としては非常にお薦めのサービスです。

Notionは課金する価値のあるサービスなのでお薦めです

 という訳で、Notionは非常に色々な事ができる上に無限ストレージの性質を持っているので非常に使いやすく。課金するだけの価値があるサービスなので本当にお薦めです、というお話しでした。
 動画ファイルとかをガンガン作る人にはお薦めですし、画像コレクションや音楽コレクションを持っている人にもお薦めなので是非無料版からで良いので使ってみて下さい。

戯言:iPad mini第6世代256GBセルラーモデルを手配しました

 では尺が余ったので雑談をしたいと思います。
 一昨日のAppleのスペシャルイベントでiPad miniの第6世代が発表されて業界が騒然としたんですが、私も是非欲しかったのでローン申請をして手配しました。256GB/セルラーモデル/パープルです。
 ローン申請通るかな、と思っていたら今日「申請通りました」メールとAppleからApple Pencil第2世代先に送ったよ、というメールが届いていたので間違いなく申請が通ったようです。
 256GB/セルラー/Apple Pencil第2世代/Apple Care+がついて12万をちょっと超えたくらい、24ヶ月払いなら毎月5100円以下の支払いで済むので苦しくない範囲で運用できると思っていて、入手できるのを楽しみにしているのです。
 配送は出遅れたので10月中旬予定なのでガジェット界隈の最速レビューには参加できないんですが、私なりの視点でレビューをしていければいいな、と思います。

iPad miniでは色々したいので

 iPad miniでは色々したいと思っていて、今iPad Pro10.5インチでしている電子書籍閲覧、動画閲覧、ゲームあたりはそのまま引っ越そうと思っていますし、Apple Pencil第2世代を買うのでApple Pencilを使う事を始めたいなと思っていて、絵を少し書きたいのと手書きメモをしたいというニーズがあります。
 今までiPad Pro10.5インチはニーズがない限り持ち歩かなかったんですがiPad miniならニーズがなくても持ち歩けるサイズだと思うのでどこにでも持っていって便利な相棒として使いたいですし、M1搭載MacBookAirとも連携して何か面白い事が出来ないかなと思っているので色々な事を試していこうと思っています。

決して安い買い物ではないんですが

 まあ8.3インチのタブレットに12万ってAndroidではありえない金額なんですが、iPad miniは廉価版小型サイズのタブレットではなく小型高性能の「ガジェット」としての立ち位置が強いと思いますのでガジェット好きな私にはたまらない魅力がありましたし、まあ12万円なら払えなくはないので思い切って買ってしまいました。
 せっかくのガジェットなので買った金額以上の価値を受け取りたいと思っており、バリューの出し方は自分で決める部分だと思いますので頑張って生かしていこうと思います。

まとめ

 という訳で、艦これの動画をNotionに飲み込ませたよ、というお話しとiPad miniを手配したのでガッツリ使いたいよ、というお話しでした。