DocomoオンラインショップでシステムエラーY1758が出てiTuneギフトカードが交換できない時

 どうもこんにちは、如月翔也(@showya_kiss)です。

 今日はDocomoショップでiTunesカードを購入した時に、購入後送られてくるメールからコードを確認するリンクに飛んだら「Y1758」のエラーでコードを確認できない場合にどうするかについてお話しようと思います。
 私がちょうど今回そういう状況で、結局別口からコードを確認するはめになったので情報共有です。

期間限定dポイントが余っていたので

 ここ最近チェックしていなかったのですが、今日偶然dポイントの期間限定がいつまでか調べていたら2000円ほどが7月2日期限で、あと500円ほど7月中に期限が切れる事に気づいたんですよね。
 前回dポイントの期限が切れる時はAmazonでd払いをして買い物をして、d払いの支払い方法をdポイントにする事で支払ったんですけど、その時は操作が面倒でしかも手続きミスをして同じ商品を2つ買ってしまったので良い思い出ではなく、できればAmazon以外で使いたいニーズが発生したのです。
 まあ気をつけて使えば前回と同じミスはしないと思うんですが、人間一回痛い目にあったものには近づきたくないものです。

Docomoショップを探していたらiTunesカードと交換できるんですよね

 そこでdポイントと言えばDocomoショップなので携帯関係の小物と交換できないかなー、と思ってリストを見ていたら、dポイントでiTunesカードが買えるんですよね。1ポイント1円で支払えるので2500ポイント余っているのが2500円分のiTunesカードに化けるわけで、今Apple Musicを使ったりApp Storeでアプリを買ったりけものフレンズ3のパスポートを買ったりしている私としてはiTunesカードが手に入るなら儲けもので、どうせ放っておいたら消えるポイントなのでiTunesカードに変えてしまう事にしました。

バリアブルが初回チャージ10パーセントオフなので2800円分買いました

 DocomoショップではiTunesカードが初回10パーセントオフで販売されており、どれを買っても10パーセントオフなので2500円をマックスで使えるように2800円分のバリアブル(自分で値段を決められる)カードを2520ポイントで交換しました。かなりお得です。
 iTunesカードは500円、1500円、3000円という値段設定なんですが、バリアブルならいくらのでも買えますし、dポイントのあまりポイントを計算して買い物をすればいいので非常に楽で、次からdポイントの期限切れが迫ったときにはiTunesカードを買おう、と思ったのです。

メールリンクからカードコードを確認するんですが

 そして早速DocomoショップでiTunesカードを買い、買った記録がメールで送られてくるので、そのメールリンクからiTunesのコードを確認するんですが、私はここで突っかかりました。
 メールリンクからリンクをたどると
「システムエラーが発生しました。
お問い合わせ先までお問い合わせください。
なお、その際に画面に表示されているエラーコードをお伝えください。(Y1758)」
 のエラーが出てコードが確認できないのです。
 この問題、iPhoneからアクセスしても駄目、パソコンからアクセスしても駄目、ログアウト・ログインしなおしても駄目、WI-Fiを切っても駄目で、何をどうやってもコードが確認できないのです。

結局メールリンクからは確認できませんでした

 結局色々試したんですが送られてきたメールからはコードを確認する方法がなく、他の方法で確認できないかを検討する結果になりました。
 メールリンクが機能していないのは腹が立ちますが今はどうしようもないので冷静に方法を探るべきです。

dアカウントの購入履歴から確認できます

 というわけで、何をどうやって確認したのかと言うと、Docomoショップのページにdアカウントでログインして、そのdアカウントの「購入履歴」を見るとご注文商品・受付状況で「デジタルコード購入」が表示されるので、そこからiTunesのコードを確認できます。
 このページのコードはクリッカブルでクリックするとiTunesが起動してコードの自動入力までやってくれるので非常に楽にポイントチャージできます。
 私も購入した2800ポイントが早速反映したので安心しました。

こっちからだと簡単に確認できるので

 Docomoショップのページの購入履歴は簡単に確認できるので後で見返す目的も含めて場所を覚えておいたほうがよく、Docomoショップでした買い物は全部反映されるのでたまにチェックしておくと良いでしょう。

期間限定dポイントがiTunesギフトカードに化けたので非常に満足です

 私としては今回期間限定で消えゆく運命だっったdポイントがiTunesギフトカードに化けたので非常に満足していて、500ポイント1000ポイントの期間限定dポイントって結構手に入るんですよね。ただ使わないうちに失効してもったいない結果になるので、たまにチェックしてポイントがだぶついているようならこまめにiTunesギフトカードに変えていけば損しないで使っていけるという事なので大事に使っていきたいと思います。

dポイントをiTunesギフトカードに変えられるって事は意識して使えばApple Musicくらい実質無料で使えるのです

 dポイントをiTunesギフトカードに変えられるという事は、意識してポイントを貯めておけば毎月のApple Musicくらいは実質無料で使えるという事で、それ以上にポイントが余ったら有料アプリを買っても良いでしょうしゲーム課金に使っても良いので使いみちがかなりあり、買い物にしか使えないポイントだとポイントを使い切るために不要なものを買ったり金額を揃えるのに高い方を買ったりというムダが発生しますが、iTunesカードのバリアブルなら1円単位で発行できるので余ったポイントをきっかりギフトにしてチャージし、Macで使う事ができるので非常に使いやすい結果だと思います。

dポイントは貯めて置かなければなりませんね

 というわけで、今回無事に(?)dポイントをiTunesギフトカードに交換する事ができたので、期間限定のdポイントも「期間限定かよ、イラネ」と言わずに貯めておいて一定期間分をまるめてiTunesギフトカードのバリアブルに変えれば良い、という知見を得たのでこれからは大事にポイントを貯めていきたいなと思っており、期間限定じゃないポイントについては貯めて機種変更のために使う方向性が決まっているので通常ポイント、期間限定ポイントともに貯めがいがありますし貯めたら貯めただけ得があるのでdポイントを貯める事を意識して買い物すべきだな、と思いました。

まとめ

 というわけで、期間限定dポイントが余ったのでDocomoショップでiTunesギフトカードを購入したらコード確認のメールリンクが「Y1758」のエラーでコード確認できなかったのを、Docomoショップのdアカウントの購入履歴から見たらリンクが手繰れたのでコードを確認できたよ、というお話でした。
 dポイントがiTunesギフトカードになるのは大いなる錬金術なので覚えておこうと思います。