戯言:最近の買い物やダウンロード

 どうもこんにちは、月曜定例の艦これの駆逐艦キラ付けに4時間かかり頭痛が酷いんですがブログを書いていないので今一生懸命ネタを考えながらキーボードを叩いている如月翔也(@showya_kiss)です。

 今日は戯言編成で最近の買い物とダウンロードについてお話しようと思います。

Anker PowerPort III Nanoをコンビニで購入しました

 我が家では1人に1台USB-Cの18W充電器とUSB-CtoLightningケーブルを配って自己管理で使って貰っているんですが、私は私用に18W充電器と30W充電器を用意してiPad Proとニンテンドースイッチの充電に使っていたんですが、気づいたら30Wの充電器が消えていて、子供達は知らないと言うし嫁さんもわからないと言っているのです。
 iPad Proはバッテリーが劣化していて充電が持たないのでこまめに充電したいニーズなのでその状態だとニンテンドースイッチが充電できないので、とりあえず自分用としてAnkerのPowerPort III Nanoをコンビニで購入してきました。そもそも1個私用にあるんですが(それがiPad専用になっている→18W充電器がどこかで消えている)Appleの純正18W充電器を購入すると2000円するので、PowerPort III Nanoなら20Wで1700円なのでAmazonで買うのと大差ない値段で買えるので、気軽に買ってきました。
 とりあえずPDF対応20W充電器が2個あれば困る事はあるまい、と思っているんですが、充電周りは充電器が消えたりケーブルが断線して使い物にならなくなったりするので定期的にテコ入れが必要なのです。

先日USB-CtoLightningケーブルは3本購入したのでしばらく大丈夫です

 ケーブルという点でいうと先日AmazonでUSB-CtoLightiningケーブルを3本購入したのでケーブルの断線が起きても交換機材があるので大丈夫だと思っていて、まあ3本駄目になるまでには半年とかかかると思うのでしばらくケーブルの懸念はないな、と思っています。
 USB-CtoLightningケーブルは私のiPhone12ProMax、私のiPad Pro10.5インチ、嫁さんのiPhone X、長男のiPhone Xを充電するのに使っており、あとPDF対応ではないんですが長男と次男が2台持ちしているiPhone6sPLUSの充電にも使うのでとにかく年中使われていて、私はしないんですが嫁さんと子供達は充電しながらスマホを使うのでケーブルが折れて断線する傾向にあり、私は今まで1〜2本しかケーブルを駄目にした事がないんですが嫁さん子供達は5〜6本駄目にしている感じで、ケーブルを買うのは私の仕事なので勘弁して欲しいのが正直なところなのです。
 まあ3本新しいケーブルがあるので嫁さん・長男・次男が1本ずつ駄目にしてもオーケーなのでしばらくは大丈夫、だと思いたいです。

百均でUSB-CtoCケーブル(1m)を買える時代なんですもんね

 あとニンテンドースイッチや次男のGoogle Pixel3、Fire HDを充電するにはUSB-CtoCケーブルが必要なんですが、これは以前だったら1メートルのケーブルを700円〜800円で買う羽目になっていたんですが、最近は百均で1メートルのUSB-CtoCケーブルが入手できるので非常にありがたいですよね。
 USB-CtoCケーブルはひっそり消えていくので家の中に2〜3本はストックが欲しく、まあいうて200円〜300円の話なので目くじらを立てるほどではないんですが、ケーブルは定期的に必要になるので管理が面倒くさいです。

充電関係は万全に近い環境を作れているので

 という訳で充電器を買い足してケーブルも揃えておりデバイスの充電関係については現状万全に近い環境を作れているので環境維持を頑張ろうと思っており、家族には充電関係で不思議なことがあったらすぐ相談してね、と言ってあるんですが、嫁さんや子供達は「コネクタをひっくり返したら充電できるし大丈夫」みたいな事を言うので、それは壊れる寸前のアイテムなので交換しようね、と粘り強く伝えているんですが、十分に意図が通じていない気がします。ある日突然充電できていないスマホを持って出かける羽目になったらどう思う?というお話しなんですが、切実さが伝わっていないんでしょうね……。

Notionに引き続きハマっています

 話は変わりますがここ10日くらいの間Notionというアプリに非常にハマっています。
 オールインワークスペースアプリなので「何でもできる」という特徴があるんですが、何でも出来すぎて「こうすると早いよ」動線がなくスタートページに置き去りにされるアプリなので習熟には気合と根性が必要そうな感じなんですが、私は2回メゲて3回目に試したらすっと入ってきたのでそれからガンガン使っています。
 データベースの使い方が肝な気がしていて、今色々試しているんですが面白いです。非常に面白いです。
 Notionについてはこれが正解という使い方はないので自分で色々試して自分にあった環境を作るのが良さそうなので、まず手を動かす事を考えると良いと思います。

Notionの便利な使い方:リンクデータベースに「既読」フラグを突っ込む

 私が思いついたNotionの便利な使い方としては、Webクリッパーから取り込めるリンクのデータベースに「既読」フラグを突っ込む運用があります。
 データベースはそのままに後ろに行を足してチェックボックスの「既読」というプロパティを用意して、リンクのデータベースを読んだら既読をチェックする運用です。
 ビューで「既読 is not」というビューを用意すればそのビューで見ると未読のものだけ表示されますし、読んでチェックを入れたらビューから消えますがデータはデータベースに残っており検索の対象になるので後で調べ直す時に便利ですし、読んだら読んだだけデータが増えるので利便性が上がっていくので、Webクリッパーで情報を取り込むのが楽しくなります。
 情報を取り込むのが楽しくなると情報への感度が上がるので良い情報が集まってきますし、それがデータベース化されるので非常に良いサイクルになります。

Notion関連:純正ではないんですが便利なWeb Clipperを見つけました

 あと、Notion純正ではないんですがNotionで使えるWeb Clipperを見つけました。Googleの拡張機能へのリンクを貼っておきます
 こっちのWebクリッパーは設定が必要ですし(Notionが反映されるまでちょっと待つ事になります)、拡張機能から「ファイルの URL へのアクセスを許可する」をチェックしなければならないんですが、かわりにページを全取得でき、認証が必要なページも取得できます。
 Web漫画なんかの画像が自動で取得できるようになるのでユースフルで(純正WebクリッパーではYoinkを使って1画像ずつ貼り付けなければならなかった)使い勝手が非常に良いので超おすすめです。
 私はこのリンクを見つけられたのが今日一番の収穫だと思います。

まとめ

 という訳で、ここ最近の買い物とダウンロードについてのお話しでした。
 Notionで使えるWeb Clipperが物凄く高性能なので本当におすすめですよ。