中古のMacbookでも買おうかなぁ……。

 自分の趣味としてPC関係を幅広くフォローしたいという気持ちがあるので、家には必ずWindowsとMacとLinuxのパソコンを用意するようにしています(Macでトリプルブートの結果パソコンが1台という時代はあった)。
 そして今もWindowsは去年のVAIO Z、MacもEarly2015のMacBookProRetina13インチとハイスペックなものを揃えているんですが、Linuxがかなり古いネットブックに32bitのUbuntuを載せたものなので、Linuxだけ見劣りがするんですよね。
 まあLinuxの魅力はマシンパワーが低くても高性能を発揮できる、という部分なので、そこまでハイスペックなマシンを用意する必要はないんですけども、流石に32bitは古いよな、64bitで動くのが欲しいよな、と思うのです。

 実は私の家には今現役を退いたDELLのWindows7ノートとSnowLeopard時代のMacbookがあるのでそれにUbuntuを入れれば良いという考え方もできるのですが、残念ながらどちらのノートもキーボードと無線LANが死んでいまして、DELLパソコンは修理に4万円、Macbookはそもそも修理不可と言われているので、これらのノートパソコンはもう廃棄してしまって、中古のMacbookでも買って64bitのUbuntuでも入れてやろうかと思っているのです。
(Macbookを選択する理由はWindowsパソコンだと同じ値段の範囲でスペックに高低差がありすぎて選択の余地が大きすぎて選びきれないため/あとできればSnowLeopardで起動するMacbookも手元においておきたいニーズがなんとなくあるため)

 でも今でもSnowLeopardレベルのMacbookって中古で4万とかするんですよね……。それだけあれば32bitのWindows10が乗った2in1タブレットが買えちゃうんですよね……(苦笑)

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)




コメント

  1. […] 中古のMacbookでも買おうかなぁ……。 techblog.show-ya.blue/?p=499posted at 23:34:24 […]