GPD Pocket:Windows.oldを消して空き容量を増やす

 GPD Pocketはストレージ容量が128GBと少なく、WindowsのアップデートなんかがあってWindows.oldフォルダができるとあっという間に空き容量が10%を割って警告が出ますよね。

 WindowsのアップデートでできるWindows.oldフォルダ及び関連ファイルは「すべてのプログラム」から「Windows管理ツール」を辿って「ディスククリーンアップ」を開き、そこから「以前の Windows のインストール」を削除すれば消す事が可能です。
 まあ放置すれば1ヶ月で消えるファイルではあるんですが、警告が出ると目障りなので手動で消してしまった方が早いですよね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)