GPD Pocket:雑感

 使い始めておおよそ2週間、最初思っていたよりもGPD Pocketが使いやすい事もあり、艦これの録画以外の目的のパソコン使用はほとんどGPD Pocketでこなすようになりました。艦これの録画は画面を拡大している都合上艦これの画面が拡大された状態で録画されるので他のパソコンでやっています。

 本当に雑感なんですが、キーボードは変態なんですが思ったよりも早く慣れることができた感じです。大体タッチタイピングができる感じになってきているので慣れればなんとでもなる感じですね。
 ポインティングデバイスはThinkPadのトラックポイント(ロープロファイル)に変えましたが操作性が格段に向上してマウスがいらない感じになりました。操作感覚がすこぶる良くなるのでお薦めです。
 ストレージは入れるものを厳選すれば問題ない感じで使えるので、使っているクラウドストレージの選択制同期をうまく使って運用すればいいでしょう。

 基本的には一般で売っている6万円くらいのノートパソコンで考えれば上々クラスの性能はあるので、それが超コンパクトにまとまってどこにでも持って歩けると考えれば素晴らしい買い物です。パソコンをコレ一台しか持っていないのはどうかと思いますが、2台目3台目の選択肢としては結構強力な選択肢だと思います。

 個人的には長く大事に付き合っていこうと思う相棒マシンになれる機械だと思うので、上手な運用方法を考えたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)