GPD Pocket(ちょっと重めの)レビュー

 GPD Pocketが届いておよそ5日。当初の興奮も落ち着いてきましたのでレビューをしようと思います。
 なお、当記事はGPD Pocketで書いています。

GPD Pocketのスペック

 GPD Pocketの主なスペックは下記の通りです。

 OS;Windows 10 Home
 CPU;Intel Atom Z8750
 メモリ;8GB
 eMMC;128GB
 液晶;7型(1920×1200)
 バッテリー;7000mAh
 ヘッドホン端子
 重量;480g

スペックについて詳しく

 各種スペックについては個別に説明します。

OS;Windows 10 Home

 WindowsはWindows10のHomeを搭載しています。
 初期状態では色々手が加わっているようで動かないアプリなどがあります。
 wosignやstartcomの証明書も入っているので気になる人はWindowsのクリーンインストールと証明書の削除をしても良いかもしれません。

CPU;Intel Atom Z8750

 搭載CPUはAtomの最終世代の最高ランクであるZ8750を搭載しています。
 正直ブログやツイッター、Youtubeの閲覧程度であれば全く問題のないスペックなので、ゲームをするだとかゴリゴリの3Dソフトを使うという用途でなければ不満が出る事はあまりないと思います。
 実際にiTunesで音楽をかけながらWordPressでブログ更新、カスペルスキーでウィルス対策しても動作にもっさり感はありませんよ。

メモリ;8GB

 メモリは4Gではなく8Gを搭載しています。通常Atomだと4Gの搭載が多いのですが、倍量積んでいるのでメモリの不足を感じる事はありません。
 このCPUに対して搭載できる最大量が8GBなので、これ以上は求められない最高スペックになります。

eMMC;128GB

 ストレージはHDDではなくeMMCを128GB搭載しています。
 SSDではないのが残念ですが、HDDよりは速度も早いですし、この種のCPUだと64GBの搭載が多いので実際倍量あると考えると相当な容量です。
 カードスロット類が搭載されていないのでeMMCの128GBでやりくりする必要はあるのですが、必要に応じてUSBメモリなどを導入すれば良いと思います。

液晶;7型(1920×1200)

 7インチの液晶で1920×1200の表示領域があります。
 正直1920×1200は拡大しないと目がついていかないレベルの緻密さで、グレア液晶で綺麗な発色をしているので不満はないでしょう。正直オーバースペックです。
 PCをリカバリした時は液晶の向きが変わるので、ディスプレイの方向を「横」に設定すれば直ります。

バッテリー;7000mAh

 バッテリーは公称7000mAhですが、実際は1~2割多い感じです。
 Windows側での認識が甘いのか、残り時間表示は信用できない値が出るのと、バッテリが100%表示でもまだ充電ができる事など不安点があります。
 また、充電しながらのPC起動・使用は推奨されていません。
 バッテリ管理の問題から電源を切っての長時間充電は推奨されない感じの事が囁かれていますが、まあ大丈夫そうです。

ヘッドホン端子

 スピーカーはモノラルですがヘッドホン端子はちゃんとステレオです。
 音については良い悪いという感じではないのでご自身で確かめてみて下さい。私は嫌いではありませんでした。
 ヘッドホンをつけるとブツ音が入るという不具合があるようですが、出力端子のデバイスドライバを更新すれば直るようです。

重量;480g

 重量は公称480グラム、実測は500グラムを僅かに下回る程度ですが、圧倒的な軽さです。
 500ミリのペットボトルを持ち歩く重さでフルのWindows機を持って歩けると思えば他の全てが気にならない・問題にならないレベルに見えてくるはずです。圧倒的です。

肝心のキーボードは

 そして肝心のキーボードですが、好き嫌いはあるかと思いますが普通に使えるレベルです。
 私の場合ブログ・ツイッターがメインなのでキーボードの優先順位はアルファベット>記号>数字の優先順位なのですが、アルファベットは問題なし、記号は慣れが必要、数字は手元を見ないと辛い感じですが、多分1週間使えば慣れられるレベルだと思います。
 キーはペコペコした感じですが打ちづらくはなく、それなりにクリック感があるので打ちづらさは感じませんでした。

結局、GPD Pocketは買いなのか?

 ものとしては良くできています。
 小型の「ポケットに突っ込んで歩ける」パソコンが欲しいなら絶対にオススメです。
 しかしこの「小ささ」に価値を見いだせない人は同じお金を出すなら別のパソコンのほうが満足度は高いでしょうね。
 それでも気になる人、小ささに価値を見出す人、UMPCに憧れがある人なら即買いですよ!結構便利ですし!

 この記事はGPD Pocketで作成しましたがそんなに苦労しなかったのでこれからもGPD Pocketで記事を書こうと思います!

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)