AirPodsは良いアイテムだと言える5つの理由

 先月の中頃に満を持して到着したAirPodsですが、そろそろ3週間使っていて、感触としてかなり良いな、これは一生使うな、という実感があったのでメモにします。

AirPodsとは

 AirPodsはApple社の販売するBLUETOOTHワイヤレスイヤホンです。
 税抜き16800円と結構値段が高く、Appleのサイトで購入する場合6週間待ちと相当待たされるアイテムなのですが、評判が非常に良く、そして実際に使ってみると相当良いアイテムです。

 具体的に言うと以下のような部分が相当イケています。

左右が独立した完全ワイヤレスである部分

 AirPodsは右耳用・左耳用が独立した完全ワイヤレスです。
 iPhoneとの間がワイヤレスで右耳と左耳が繋がっている準ワイヤレス形式のものもありますが、完全ワイヤレスだと身体にワイヤが触れる事がなくストレスがありませんし、ワイヤがない事でイヤホンへのテンションがかからないのでイヤホンが「とれる」事がほぼない、というのが非常に大きいです。

非常に軽い

 AirPodsは片耳4g程度と、非常に軽いのも特徴です。
 耳に付けていても重さを感じないレベルの重さなので、バッテリのある限り耳に付けっぱなしにしていて良い重さです。
 正直眼鏡よりも軽いので身につけていてストレスを感じる事がほぼないので、非常に良いです。

なのにバッテリが十分ある

 AirPodsは片耳4g程度の大きさ・軽さですが、一度100%まで充電すれば5時間は音楽を聞き続けられるバッテリ容量があります。
 AirPods本体で5時間聞ける上に収納ケースにもバッテリが内蔵されており、収納ケースに収納する事で15分程度で100%まで充電する事ができ、収納ケースも活用することで24時間の稼働が可能です。
 もちろん収納ケースは使わない間に充電しておけるので、AirPodsを使っている間に収納ケースを充電、AirPodsの充電が切れたら収納ケースから充電、というように使う事でバッテリを途切れさせないで使い続ける事ができます。

音が良い

 軽くてバッテリも十分なAirPodsですが、ワイヤレスイヤホン本来の目的である「良い音で音楽を聴く」という用途にも完全に対応しています。
 イヤホン界隈は色々な商品に溢れており、BLUETOOTH製品にも色々な物がありますが、「BLUETOOTH」「ワイヤレス」「イヤホン」の3つのキーワードならAirPods一択と言える性能の高さです。
 またBLUETOOTHワイヤレスイヤホンにありがちな音飛び・ブツ音が全く無く、一度接続したら途切れる事なく集中して音楽を聞く事ができます。

Apple製品との連携が抜群

 AirPodsはApple製品、特にiPhone・Mac・iPadとの連携に非常に優れています。
 iPhoneで登録したAirPodsは設定無しでMacやiPadに連携して使う事ができますし、Macで音楽を聞いていて用事ができてiPhoneに移動、iPhoneで音楽を聞きながら出歩いて、音楽の操作や音量の操作はApple Watchで、のような一連の流れとしてデバイスを移動するのが非常に簡単にできるので、Apple製品を持っているのであればイヤホンはAirPodsで決まりです。
 またAirPodsをダブルタップでSiriを呼び出したり、iPhoneにかかってきた電話をAirPodsで対応したりするのが簡単にできるので、製品だけでなくサービスの連携にも秀でています。

結論として

 上記の理由により、AirPodsは誰にでもお勧めできる高性能BLUETOOTHワイヤレスイヤホンだと言う事ができると思います。
 個人的にはあまり期待しないで購入したんですが、購入した当日からヘヴィローテーションで使いまくり、今や生活の一部になってしまっています。これほどのものとは思っていませんでした。
 とりあえずiPhoneを持っているなら買って損はないアイテムですので、Appleのサイトで6週間待ちは辛いですが、待って買うだけの価値があります。是非試してみて下さい!

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)