スマートウォッチがないともう我慢ができない

 一昨日愛用していたZenWatch2が死亡して、とりあえずスマートウォッチがない生活を2日しているんですが、もう今の時点で我慢ができません。

 普通に生活していて、iPhoneが鳴るわけじゃないですか。何かなって思って手首を見るとZenWatch2はもうないのでため息を付きながらジーンズのポケットからiPhoneを取り出すじゃないですか。そしたらスパムですよ。次はKindle Ultimateの宣伝ですよ。ふざけるなと。そんなもののために俺は立ち上がってジーパンの中のiPhoneを取り出したのか、と。
 じゃあ通知なんか無視しておけばいいと思うんですが、時々嫁さんからのLINEだったりして対応が漏れて後で怒られるわけですよ。
 これがZenWatch2であれば手首で通知を見て「スパムか、いらん」「Kindleイラネ」「あ、嫁さんのLINEだ全文読もう(iPhone取り出す)」という対応で済むのに、たかがスマートウォッチがないだけでイライラしっぱなしですよ。
 もう、一度スマートウォッチがある生活に馴染むと、もうスマートウォッチがない生活は考えられない。送れない。と思うのです。

 しかしApple WatchはSeries3まで待ちたいし……。とりあえず、限界ギリギリまでは我慢してみようかな……。でももうギリギリな気がする……。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)