AirPodsセカンドレビュー

 AirPodsを入手して使い始めておよそ1週間、購入した当日にあげたレビューに比べて印象が変わっている部分もあるのでセカンドレビューを上げたいと思います。

AirPodsとは

 AirPodsとはAppleの出しているBLUETOOTHワイヤレスイヤホンです。
 普通のイヤホンのコードをなくしたような外見で、右耳・左耳が独立しています。
 ウェブでの評判は上々で、今もAppleから購入する場合は6週間待ちの人気プロダクトです。

使い始めておよそ1週間

 到着した当日から使い始めておよそ1週間(厳密には5日弱なんですが)、毎日充電が切れるまで身につけては充電してまた身に着ける、と言う感じでヘヴィに使いまわしています。
 主な用途としては普段はMacから音楽を飛ばして聞く、出歩く時はiPhoneから音楽を飛ばして聞く、子供を寝かしつける時は布団の中でiPhoneに繋げて動画を見る、という感じで使っています。
 結構使っている割には汚れないというか、新品そのものの外見をしているので、これはしばらく綺麗なままで使えるんじゃないかと思います。

1週間使ってのセカンドレビュー

 ファーストレビューで言っている事も含めて描き下ろします。

左右の耳が独立しているのは便利

 コードレスで右耳・左耳がつながっていないので、片耳だけ取り外す時にコードに干渉されないので便利です。逆に言うと右耳と左耳が揃っていないので片方だけ無くす、片方だけ落とす可能性があるんですが、今のところ常に耳につけていて外す時は充電器に入れているので無くす事はないですし、AirPodsが耳から落ちた事もありません。
 ただ、AirPodsを身に着けている時にTシャツを脱ぎ着した時にはシャツが耳に擦れてAirPodsが落ちた事はあるので、「何があっても決して落ちない」というわけではありません。しかしまあ普通に使っていれば落とす事はありません。
 iPhone付属のイヤホンなんかを使っていると結構耳から落ちると思うんですが、それはコードがあるからなんですよね。コードがないと下方向へのテンションが普段からないし、イヤホンが耳から落ちるのはほぼコードが引っ張られた事が原因なので、ワイヤレスであるAirPodsでは殆ど落ちる事がありません。

音が意外と良い

 ワイヤレスのイヤホンって音が悪い印象があるんですが、AirPodsはかなり音が良いです。
 もちろん耳に着ける形式のイヤホンなので高級スピーカーにはかなわないんですが、普段音楽を聞く分には結構良い感じで聞く事ができます。
 軽さもあって「耳につけている」意識が薄くなり、イヤホンで聞いているというよりもパソコンやiPhoneから普通に音が聞こえてきている印象になってしまう事が多々あります。
 外の音は結構聞こえるので賛否両論だと思いますが私は外の音を聞きたいので都合が良かったです。
 逆に音漏れという意味ではかなり「しない」方で、結構な大音量で聞いていても音漏れはほとんど発生しません。

接続不安定・音飛びがない

 BLUETOOTHヘッドホンではありがちな音飛びは全く起きませんし、接続のブツ音も全くしません。一度接続してしまえば音も接続も不満は出ないと思います。
 ただ、MacからiPhoneに繋げなおしたり逆にした場合、最初の数秒が不安定です。その不安定を抜ければ安定するんですが、不安定な間は普通に売っているBLUETOOTHヘッドホンくらいの音飛びはします。まあこれは個人の問題かもしれないんですけども、MacとiPhone間を行ったり来たりする事が多いので、移動する度に数秒待つのは結構面倒くさいです。とは言え他のBLUETOOTHヘッドホンでMac・iPhone間を移動するのに比べれば何十倍も楽だし早いし安定もしているので、よく移動するタイプの人にはAirPodsはおすすめです。

とにかく軽い

 BLUETOOTHヘッドホンと比べれば軽いのは当たり前ですが、普通の有線イヤホンに比べても非常に軽いです。ワイヤレスな分コードの重さがないのが効いていると思うのですが、イヤホンの重さがほぼ無視できる重さなので(眼鏡のフレームほどの重さもない)普段から耳に付けっぱなしにする事ができます。そして外の音が聞こえる設計のイヤホンなので付けっぱなしでも話しかけられれば気付きますし何らかの音がすれば気づくはずなので、気軽に付けっぱなしにしていられます。
 充電器も小さくて軽いので持ち歩くのは楽ですし(むしろ小さすぎて無くしそう)、充電器単体でイヤホンに何回か充電ができるのでLightningケーブルは普段は持ち歩かなくて良い感じですし、ポケットやカバンに入れておくには良いサイズ・重さだと言えます。

バッテリが長持ち

 本体の小ささからは想像もつきませんが、本体だけで1回の充電で5時間使えます。それだけ使えれば大したものですが、充電ケースで充電する事で合計24時間まで使う事ができます。
 充電ケースからの充電も早く、15分程度で100%近くまで充電ができるので、充電が切れるまで使いっぱなし、切れたら15分くらい耳を休ませながら充電(MacやiPhoneで音を出して聞いても良いですよね)、充電が終わったらまた5時間……というサイクルで聞けるので、丸一日音楽を聞く事ができます。充電ケースは1日に寝る間にでも充電すれば十分でしょうし、バッテリ周りで不便を感じる事はないでしょう。

マイクもイケる

 イヤホンという事で音を聞く、音楽を聴く、動画を見るというのに意識が向きがちですが、AirPodsにはマイクもあります。
 Skypeで試してみたんですが、マイクの位置が耳のすぐ側にあるのにしっかりと声を捉えてくれますし、逆にノイズは拾わないで声だけ拾ってくれるので、オフィスなどのちょっと騒がしい環境でも電話をしたりSkypeをしたりするには十分な性能のマイクだと言えます。
 iPhoneと連携する事で、iPhoneをポケットに入れたままAirPodsでかかってきた電話を取って通話、そのまま通話を終える所まで問題なくできる動線になっているので、車の運転中なんかも片耳にだけ入れておくのはアリかも知れません。

総合的なコストパフォーマンスは非常に高い

 普通に購入して税抜き16800円という値段は「イヤホンに出すには」高いと感じるかも知れませんが、この音質と安定性と利便性を買えるのであれば十分ペイする金額だと思います。
 Amazonなんかではプレミアが付いて2万円以上になっていますが、個人的にはこの内容であれば3万円までは出してもいいかな、程度に思います。
 しかしまあ、6週間待てば16800円で買えるものなので、急がずにAppleで買った方が良いと思いますよ。

結局良いプロダクトです

 色々書きましたが、AirPodsは非常に良い製品だと思います。
 ヘッドホン・イヤホン界隈は奥が深く「選びきれない」製品数があり、そしてBLUETOOTH界隈も玉石混交が酷く「選びきれない」状態があるんですが、その中で「BLUETOOTHイヤホン」という選択肢を選ぶのであればこれ一択であるといって良いでしょう。
 もちろんカナル型じゃなきゃ嫌だ・ヘッドホン形式じゃないと愛せないという人もいると思うんですが、それでも「一度試してみるべき」と言えるプロダクトだと思います。
 個人的には6週間待たされた甲斐がある製品が届いたな、と思うので、興味のある方は是非試してみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)