いよいよGPD Pocketが来週から日本送付開始な訳です。

 7インチサイズでポケットに入れて持って歩けるノートパソコンの「GPD Pocket」というプロダクトがあるんですが、それにindiegogoで投資していまして、プロジェクトが無事に進行して今全世界的に発送が開始され、いよいよ来週からは日本向けに発送を開始してくれるタイミングなのです。
 プロジェクトとしては後発のクラウドファンディングの出資者にも同じタイミングで発送を開始しているだとか、そもそもファンディングじゃなく販売した製品も発送を開始しているだとか、そもそも日本で使えるように技適マークを取るために発送を送らせているはずなのにもう発送している製品には技適マークがついているだとか、プロジェクトそのものの動きは中華的というか、まあ日本の会社がそれをしたら大問題になっているよね、的な動きをしているんですが、それも含めてのクラウドファンディングなので私は納得しているんですが納得できない人も多いですよね、という感じです。

 個人的には液晶が7インチ、キーボードも液晶のサイズに収めているのにATOMZ8750、メモリが8Gでストレージが128GBというだけでもうお腹いっぱいというか、それだけで文句は全くない、というスペックで作ってくれているので、あとは個人的なニーズとしてちゃんとした製品が出来るだけ早いタイミングで入手できれば最高だな、と思っています。正直このサイズでこのスペックなのは「ロマン」であって実用性とかそういう部分ではないと思うんですよね。そのロマンが形になって、手元に届いて、問題なく動くならそれ以外はどうでもいいというか多少の事には目をつぶろう、という結論になります。
 まあ私の場合申し込みまでに結構長く悩んでしまったので手元に届くのは遅い方になると思うんですけども、入手できたらレポートはしたいと思います。できるならGPD Pocketからそのもののレポートを上げる感じで行ければ最高じゃないかと思います。キーボードが辛すぎて無理、MacBookProからじゃないと気が狂うみたいな結論だったら諦めますけども、変態キーボードに慣れる意味合いも含めてGPD Pocketから行ければいいな、行きたいな、という感じです。

 多分伝わらないんですけど、物凄く楽しみにしていて、楽しみすぎて手に取るのが怖いくらい(ずっと夢見ていたい感覚)なんですよね。なので届いたら物凄く喜んで電源を入れると思うので、そのテンションでブログの記事にできればいいな、と思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)