AirPodsはスマートウォッチと相性が良い

 昨日到着してずーっと装着しているAirPodsなんですが、とりあえず「良い」です。誰にでもお勧めできる良さ。
 もちろんApple製品なのでiPhoneやMacとの相性も良く、持っていないんですが多分Apple Watchとの相性も最高だと思います。

 私は残念ながらApple WatchではなくAndoroid Wearの「Zen Watch2」を身に着けているんですが、別にApple WatchじゃなくてもZen Watchの時点で十分便利なんですよね。

 AirPodsの使い方としては「パソコンの前で腰を据えて使う」か「iPhoneをポケットに突っ込んで使う」かのいずれかだと思うんですが、前者の場合キーボードに手が乗っていれば一通りの操作ができて問題ないというか、普通のイヤホンと変わらない感じで使えると思うんですよ。
 しかしこれが後者の「iPhoneをポケットに突っ込んで使う」の場合、iPhoneはポケットの中にあるので音量の上げ下げ・曲の巻き戻し早送りはSiriを使わなくてはいけなくて面倒だと思うんですよね。
 ですが、Apple WatchなりZen Watchなりを持っている場合、音量の上げ下げ・曲の巻き戻し早送りは左手首の時計で操作できるので、利便性が100倍くらい違います。これのあるなしでAirPodsの評価が100倍変わるくらいのインパクトがある便利さです。
 気分じゃない曲がかかったら左手首をスワイプして「早送り」、大音量で聞きたい曲がかかったら左手首をスワイプして「音量大」と、ポケットに手を突っ込んでiPhoneを取り出すのに比べて非常にスマートに音楽環境を動かす事ができるのです。

 正直AirPodsのためにApple Watchを買う価値があると思うんですが、「4万は高いよー!」と思うのであればZenWatch2なんかお勧めです。今実売2万弱で買えます。

 そしてAirPods周りで便利に使える上に、手首に情報通知を集約するスマートウォッチとしても非常に性能がいいので、一度身につけたら病み付きになるでしょう。
 一度病み付きになったら今度はApple Watchが購入の対象に入ってくるようになるので、Zen Watchが壊れる・Zen Watchに飽きる頃には「Apple Watch買おう」という気持ちになっているはずです。というか、私は現状そういう気持ちです。とりあえずまとまったお金が入ったらApple Watchを買おうと思っていて、そしてまとまったお金が入りそうなんです。まあ私の話はどうでもいいんですけども。

 そういう訳で、AirPodsとiPhoneの組み合わせはスマートウォッチと非常に相性が良いので、試しに安いスマートウォッチで良いので連携させてみて下さい。もう病み付きですよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)