Ubuntu用のThinkPadを手放しました

 以前はWindowsに加えてUbuntuもバリバリ使っていて、一時期はWindowsを完全に使わずにUbuntuだけで生活していた事もあるんですが、Macを使うようになってからはメインがMac、サブがWindowsで固定されてしまい、Ubuntuを触る事が殆どなくなってしまいました。
 そして時を同じくしてWindows Vistaを使っている姉のパソコンの調子が悪くなって使えなくなったという話が来たので、「まあ欲しくなったらまた買えばいいか」くらいの気持ちで、今持っているUbuntu用のThinkPadを姉に譲る事にしました。
 そういう事もあるかと思って、もともとThinkPadに積んであったHDDはWindows10にアップデートして別に保存しておいたのです。
 HDDを入れ替えて起動を確認した所問題なく動くので、早速姉にプレゼントしてきました。

 まあ、またUbuntuを触りたくなったら、今年から来年にかけて買うであろうWindows機と入れ替えに不要になるVAIO Zに入れれば良いかな、と思います。
 とりあえず使わないパソコンをデッドストックするよりも使って貰った方が幸せだろうと思うので、まあ良かったなと思うのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)